本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ネレ・ノイハウス (Nele Neuhaus)

ネレ・ノイハウス

ネレ・ノイハウス

ドイツの小説家、推理作家。女性。ノルトライン=ヴェストファーレン州ミュンスター生まれ。

2005年、長編ミステリ小説『鮫の群れのなかで』(未訳 Unter Haien)を自費出版。

2006年、刑事のオリヴァー・フォン・ボーデンシュタインとピア・キルヒホフがタウヌス地方を舞台に活躍する警察小説『いけすかない女』(未訳 Eine unbeliebte Frau)を自費出版すると、続編を求める声が次々と寄せられる。2007年のクリスマスには、地元の書店でハリー・ポッターシリーズを超える販売部数を記録。この書店をドイツの老舗ミステリ出版社の営業マンがたまたま訪れてこのことを耳にし、ネレ・ノイハウスの全国デビューが決まった。

2009年、すでに自費出版していた刑事オリヴァー&ピア・シリーズの最初の二作が全国で出版され、続いて同シリーズの新作『深い疵(きず)』が発売されると、三作ともベストセラーとなった。2012年の時点でシリーズのドイツ国内での発行部数は200万部を超えており、また20か国で翻訳出版され国外でも人気を博している。

ネレ・ノイハウス の書籍一覧

受賞年度別

著者別