本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

宮下奈都 (みやした なつ)

NoPicture

宮下奈都

日本の小説家。1967年福井県生まれ、福井県立高志高等学校、上智大学文学部哲学科卒業。

004年「静かな雨」(文學界新人賞佳作)で作家デビュー。2007年に発表された書き下ろし長編『スコーレNo.4』(光文社)、2009年刊行の『遠くの声に耳を澄ませて』(新潮社) がともにメディアで絶賛される。瑞々しさと温かさを兼ね備えた文体で、迷いながらも生きることに真摯な登場人物たちが魅力の、いま最も注目される新進作家のひとり。アンソロジー収録短編に「日をつなぐ」(『コイノカオリ』所収)、「手相観の七年」(『旅立ち。卒業、十の話』所収)、「空の青さを」(『COLORS』所収)などがある。

宮下奈都 の書籍一覧

受賞年度別

著者別