本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

有川浩 (ありかわ ひろ)

NoPicture

有川浩

1972年6月9日高知県生まれ。日本の女性小説家、ライトノベル作家。

2003年『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞した後、一般文芸にも活動の場を広げ、2006年に発売された『図書館戦争』で注目を集める。『図書館戦争』は、「本の雑誌」が選ぶ2006年上半期エンターテインメントで第1位を獲得、2007年度本屋大賞で第5位、さらに2008年『図書館戦争』シリーズで第39回星雲賞日本長編作品部門を受賞。

2010年には『植物図鑑』が第1回ブクログ大賞小説部門大賞を受賞、同年本屋大賞第 8位を獲得。2011年には『キケン』が第2回ブクログ大賞小説部門大賞を2年連続で受賞し、本屋大賞9位にも選ばれている。2012年には『県庁おもてなし課』で第3回ブクログ大賞小説部門 大賞を3年連続で受賞。

有川浩 の書籍一覧

受賞年度別

著者別