本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎

2007年度

クチコミ( 1

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった…はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス。

クチコミを書く

「陽気なギャングが地球を回す」 の評価/クチコミ

イックさんの評価:

伊阪幸太郎のファンを公言しているつもりはないが、気がつけばいくつもの作品を読んでいるというとても不思議な魅力をもった作家さんだと私は思います。

 どの作品もどこか飄々としていて掴みどころがなく、善と悪の境界線さえ曖昧であるのにとても魅力的な登場人物達が活躍します。陽気なギャングが地球を回すに登場するキャラクターは嘘発見器のリーダーと、正確な体内時計の持つ人物そして演説の達人と天才スリといった個性豊かなメンバーです。

 そんな彼らが行うことは銀行強盗だったりします。それなら反社会的な思想の持ち主かというとそんなことはありません。なんだかどこにでもいそうな人物であり、決してダークヒーロー系でもヒール系の主人公でもないから興味深いんです。

 この物語は会話のやりとりが楽しくて、とてもテンポがいい作品だと思います。伊阪幸太郎さんの作品の中でも最も読みやすいノリがいい作品とうことが出来るのではないでしょうか?伊阪幸太郎入門とも言える作品だと私は思います。 

閉じる

コメントを投稿する

※投稿されたコメントは管理者のチェック後、サイト上に反映されます。内容に依り削除・編集させて頂く場合が御座います。

送信する

伊坂幸太郎 の他の書籍

伊坂幸太郎の作品をもっと見る >

2007年度本屋大賞部門の他の書籍

2007年度本屋大賞部門ランキングを見る >

受賞年度別

著者別