本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

うた

うた

貴志祐介作品はどれも好きですが、どれもわだかまりのようなものが残るのですが、主観ですがこの作品はまだましだったように思います。一見眉目秀麗で生徒やその親たちからも人気があり信頼の厚い教師が実はサイコキラーだったという笑えない話です。主人公である教師蓮見は人が死ぬであるとか殺すであるという行為に何の疑問も持っていないため、主人公に感情移入がきっとしにくいです。ただ、彼はこの状況ならこうするのではないかという推測は立つのでその目線で読み進めていくと、それをさらに上回る蛮行に及んでくれるので驚かされるのではないでしょうか。本作品も血みどろのグロテスクな表現が多くあるので苦手な方には全くお勧めできません。

ただ、蓮見には1か0かと判断しかないため読み手としては強行に及んだ因果関係は分かりにくくはないはずです。頭もよく、体も強く、顔もよい。自分の特性をすべて理解し、余すところなく使うのである種すがすがしささえ感じます。

一気読み必至の一冊かと思います。

2016年2月17日

受賞年度別

著者別