本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

えいちゃん

えいちゃん

とにかく「ユリゴコロ」と題された手記の続きが気になり、一気に読破できる作品でした。環境や様々な感情に左右されたとはいえ、幼き頃からの殺人に関しては正直同感できません。井戸の事件に関しても殺人なのに殺人ではないかのような爽やかささえ感じてしまう。これは沼田さんの素晴らしい技量なのかもしれません。そしてこれを自分の母親では?と半信半疑で手記を読み進めている亮介のドキドキ感は読み手にもかなり伝わってきました。最終的には父親と子どもへのシンプルな愛情が母親を救ったとされている、簡潔に言えば湾曲している女性が愛に目覚め、家族のために愛に生きるというストーリー。最後は素敵な結末だったかと思いますが、やはり過去にしてきた様々な犯罪については肯定できかねるため、個人的には一概に素敵な作品だったと言えないのも事実です。ただし、現実にも殺人までは行かずとも、何事もストレートに受け止めることのできない人は沢山いるのでしょう。そしてその大きな原因の一つが愛情不足だということも否めません。それを考えると現代の見えにくい闇を反映した作品とも言えるのかもしれません。

2015年10月12日

受賞年度別

著者別