本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ぐらん

ぐらん

謎の放火犯を追う兄弟。その事件には落書きが鍵を握っていた……というストーリー。

この作品の根底にあるのは家族愛なのだと思います。レイプによって生まれた弟が、自分の存在を問うという思いテーマ。しかし兄も、病に倒れている父も、彼を受け入れ背中を押します。現実として起こったとしたらなかなかそうはできないでしょうが、その愛情に心打たれます。

謎解き要素もありますが、ミステリとしては若干弱い感じがしますね。あくまで「家族」の物語として読んだほうがいいと思います。劇的な展開や爽快な謎解きはない、静かな作品です。

個人的な好みになりますが、ちょっとこの文体が苦手です。読みにくいです。物語は面白いし書き方も決して下手ではないのですが、どうしてもそこが気になってしまいます。どうしても「値段分の価値はあるけど、個人的にはそれほど好きではない」という評価になってしまいますね。

この文体がハマる人にはきちんとおすすめできる本ではあります。

2015年1月21日

受賞年度別

著者別