本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ぐらん

ぐらん

碁打ちの一族に生まれた男が、算額勝負を経て成長し、改暦のために尽力するお話です。

武士が主人公になることの多い時代物で、主人公の春海は碁打ちの一族、しかも全体のテーマは改暦とかなり異色です。自分の知らないテーマは純粋に興味深く、新鮮に読めました。脚色なのだろうけれどクセの強いキャラクターたちも面白いです。

そして算額勝負がかっこよかったです。数学は苦手ですが、知的遊戯に人生をかける面白さが存分に出ていました。ある意味読者に知力を要求する物語です。その点さくっと読める時代小説とは一線を画しています。

難点としては面白くなるのが若干遅く、物語の前半部分は読むのがかったるいときもありました。終盤の怒涛の展開で帳尻を合わせてくれましたが。一人の男の人生を書く、というコンセプトだと長くなるのは仕方ないのかもしれません。

時代ものにあまり関心がなかった私でも楽しめたので、万人向けだと思います。ちょっと変わった時代小説を読みたい人におすすめです。

2015年1月21日

受賞年度別

著者別