本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

けいご

けいご

しっかりと心を構えて挑まないと、自分の心に痛みを負ってしまう一冊です。テーマは虐待としているもので、リーダーも居なければ救うヒーローも登場しません。ただたんに現実の子育てに関して商店が当てられている作品です。過去の自分に、特に子供時代に虐待とまでは行かないけど、否定的な環境で育った人には辛い物を思い出させてしまうこともあります。大人になってから読むべき本であり、子育て中の人にも読んでもらうのも良いと思います。様々な例の虐待を取り扱っているのですが、そのリアルな痛みを知るというのは大切なことだと思います。今の現代を知る上では良い本だとも言えますが、どうしても読んだあとのスッキリしない感情があります。どうして長く虐待は続いてしまうのか、親となったら過去を忘れてしまうのか、そういった部分にもう少し踏み込んだ内容が欲しかった。人によっては拒絶してしまうし、周りにそういった人が居なければ最後まで読める本です。読み手次第で評価が全く変わってくる本だとも言えます。

2015年6月6日

受賞年度別

著者別