本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

こむすけ

こむすけ

いまから6年ほど前に読みました。

読みながら涙がこぼれて仕方がありませんでした。自分自身も誰かに愛されたい、愛したいと心から思い、自分の経験も併せて他人事でない物語です。耳の感覚が最後まで残っているのであれば、どうか伝わっていて欲しいと願いたくなります。本当に怖いことは、死ぬことそのものではなく、忘れられてしまうことなんだ、と強く共感しました。身近な人の死、病気、家族間の確執、誰にでも起こりうることで、身に覚えがあるもので、リアル過ぎる分、「悼む人」だけが幻想的な存在に感じられます。ニュースなどで知る誰かの死、世界の惨状を想って苦しくなったり胸が痛んだり、けれど時間とともに忘れてしまう、罪悪感を感じる。そんな人の想いを集約したのが「悼む人」という存在なのかもしれません。

こんな現代社会だからこそ、読んで大事な気持ちを思い出してほしい作品です。

映画化されていますが、本の感動があまりにも大きいのでまだ見ていません。

2015年4月8日

受賞年度別

著者別