本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

さち

さち

今まで学校などではほんの少ししか勉強をしていなかった日本の近代史に興味を持つことになった一冊です。

今では生活の一部に切り離す事の出来ない燃料の安定供給に力を注いだ主人公の生涯が掛かれています。

第二次世界大戦の終戦から、主人公が国岡商店は燃料を獲得する為に船の底に溜まった重油を運び出す作業を行ったり、南満州鉄道で使用する極寒の地でも凍らない油の商品についてアメリカの企業と対決し取引を勝ち取るところ、また燃料を獲得する為に当時色々と困窮していたイラクへ向けて船を出し、油を持ち帰る時の緊迫した内容などが引き込まれます。

企業の軌跡のみではなく、主人公が生涯にわたって恩人とした人との出会いと永遠の別れは、読んでいても涙が出て止まらなくなります。

また主人公は2度の結婚をしていますが、離婚に至った時の主人公とその妻の気持ちがお互いを思いやっていて、こういう離婚もあるんだという考えを持つことも出来ました。

最後は主人公が生涯を終えるシーンとなりますが、それでもその後の国岡商店の続編があれば読んでみたいと思える作品かと思います。

2015年3月24日

受賞年度別

著者別