本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

じょえたす

じょえたす

ちょっと変わった考え方をする、陣内という男の話。

短編形式で、話ごとにこの陣内という男に振り回されている犠牲者が描かれている。

陣内は変人で自分勝手で、独善的な価値観を押し付けるような人間なのだが、何故か作中で嫌われているような印象はほとんど受けない。

陣内は困ったやつだなあ、あいつならしょうがないか、という感じで、周囲にも生暖かく見守られているのだが、その認められているのは、きっと異常に高い行動力と、言葉の力強さに起因するんじゃないかなと思う。

実は、作品中で陣内に振り回される人たちの中には、主人公になってもおかしくないくらい個性の強い登場人物が何人か出てくる。

目が見えない青年と、その青年がつれて歩く盲導犬に嫉妬する恋人や、裕福な家で育ったがある事情から万引きをしてしまう少年と、その少年を脅すつもりが父親役になってしまった犯罪者など、話題の中心になってもおかしくない個性が脇役として納まっても物語が成り立つのは、陣内の言葉と行動の力強さのおかげじゃないだろうか。

僕は、第一話で陣内が歌うシーンから、他の登場人物よりずっと陣内のファンになってしまっていた。

2015年2月19日

受賞年度別

著者別