本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

たぬき

たぬき

普段あまりミステリーは読まないのですが、本屋で見かけた時にポップであまりにも絶賛していたので気になって手に取りました。前評判の通り、見事にハマりました。読み進めるごとに、「アレックス」に対する印象がどんどん変わっていきます。まさに、自分の頭の中で映像を組み立てる、読書の面白さの真髄をついてくる作品です。前半は、囚われたアレックスの危機的な状況の描写がスリリングで、ネズミとの攻防や、脱出を狙う様子に釘づけになり、時間を忘れて読み入りました。後半になると一転し、アレックスへどういう感情を持てばいいのかわからなく、戸惑います。こうなると、今度は感情の拠り所となるのは、刑事のカミーユ。彼も癖のあるキャラでいい味出しています。最後の方は一気にストーリーが進み、なんどか「えっ?」となり数ページ前を読み返しながら進めました。それぐらい予想外の展開でした。ああ、女ってやっぱり怖いな、と思えたので、邦題は秀逸ですね。

2015年10月10日

受賞年度別

著者別