本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

だっこ

だっこ

冒頭でいきなりナゾの男が、不思議な話をもちかけてくる。「えっ!これからどうなるんだろう…」と興味をひくストーリー展開が面白いです!

ひとつひとつの描写が丁寧で、ステキなのですが、それがもどかしい!と思えるくらい、次の展開が気になってしまって、途中、残酷な描写があったこともあって、流し読み…。一気に読みあげてしまいました。

恋人たちの切ない話、それぞれの想い。

それをとりまくキャラクターたち。

動物も出てきます。

そして不幸にも出会ってしまった輩たち。

視点や時間軸が淡々と切り替わっていくので混乱しやすいかもしれませんが、それがかえってミステリアスでいいですね。読み応えがあります。

映画化された作品ですが、小説だからできる世界観の作り方をしていて、演出がすごいと思いました。

それぞれの物語が最後には繋がって、読み終わったあとは、放心状態…。

その理由は読んだ人だけにわかることだと思いますが、純粋にこんな物語を書ける「伊坂幸太郎」さんってスゴイ!と思います。意外性が欲しい!という、新しい刺激に飢えている方にはぴったりの本だと思います。

受賞年度別

著者別