本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

なっつむ

なっつむ

表紙の少女チックな絵柄を見ての第一印象はラノベかな?でした。本屋大賞の中にはラノベ風の本もかなり入ってきているので、ラノベ苦手な私的には失敗したかな?と思ってしまいました。

でも、そんな中身とはうらはらに中身は実に奥深いものでした。

ある小島で生活をする高校生たち。卒業と同時に島から出てしまう生徒がほとんどで、その生徒たちの複雑な思いが甘酸っぱい青春独特の感情と入り交じってとても上手に細やかに描き出されていると思います。

そして母親たちの母子手帳への思い。子を持つ母としてはこのくだりはぐっときました。18年で島から出て行ってしまうであろう我が子への書き込みで真っ黒になった母子手帳、島の母親の覚悟が読み取れます。

一方でいろんな事情を持って島に入植してくる人たちの物語も。島という閉鎖空間でなじむことができずに去ってしまうものが多い中、理解した上で懸命にとけこみ生活を築いていこうとする人も思いにひきこまれました。

この短い話の中でこんなに深い物語を織り上げることができていて、すばらしい一冊だと思いました。

2015年1月23日

受賞年度別

著者別