本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ひろき

ひろき

沢山の惚れる人が出てくる爽快感溢れる作品でした。
作品はライトノベルと呼ばれるタイプになっているので、従来の小説をイメージしていると少し違和感を感じるかもしれませんが、長編になっている分読みやすく、すんなりと最後まで読み切ることが出来ます。
テーマとして江戸を扱っていますが、数学や天文学といったあまり触れた作品が少ない中で、ここまでエピソードがふんだんに盛り込まれているので、驚きや感動がたくさんあり、当時の人が科学や宇宙に抱くロマンの感じました。現代でも分かる部分もあり、読み終えると誰かに言いたくなってしまうほどの重大な秘密を知ってしまったような感覚になります。
沢山の登場人物が居ますが、名前だけで終わらずきちんと描かれているので、読んでいてわからないという部分もありませんでした。
この本の魅力は、平和な時代で何もかもが安定していても、何かを生み出すということは可能だということ。情熱を持ち努力する。現代でも活かせるものだと思います。この本はどの時代になっても読み続けられる本になってほしい。そんな思いにさせられる一冊です。

2015年9月12日

受賞年度別

著者別