本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ひろた

ひろた

突然告げられた余命1カ月。そこへ自分そっくりのアロハシャツの「悪魔」が訪れ、こう言います。

「世界から何かをひとつ消すことと引き換えに、寿命を一日延ばしましょう」

ただし消すのは何でも良いわけではなく、悪魔が指定したものに限ります。

電話を消し、時計を消し、映画を消し…けれど、失われてしまったそれらは恋人との、家族との、思い出の結晶でもあって。

だから、消える前に、「僕」に訴えかける。

本当にそれでいいのか?と。

何よりも大事だった母が遺した、愛猫レタス。

そのフーカフーカとした感触。愛しい、小さなぬくもり。

それを消しても、いいのか?と

そして、かつての恋人に母が託した手紙によって、「僕」は知ることになります。

自分がどれだけ愛されていたのかを。

ただ幸せになってと。

その強く優しい願いに、どれだけ守られていたのかを。

そんな優しさに包まれ、まっすぐに育ってきた「僕」が、世界から猫を消すことができるのでしょうか?

生きること、家族というもの、誰かを愛するということ。

読み終わった後、胸に小さな灯りがともり、少しだけ世界に優しくなれる。

そんな一冊です。

2015年1月22日

受賞年度別

著者別