本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ぽんた

ぽんた

永遠のゼロを読んで以来、百田尚樹さんの作品が大好きになったという理由で手に取った一冊でしたが、残念ながら私にはこの作品の良さというものがイマイチわかりませんでした。

この小説の主人公である国岡鐡造は、出光興産の創業者である出光佐三をモデルとしています。

彼の生涯、そして会社の理念が描かれているのですが、私が女性という立場であるがゆえというのが主な理由だとは思いますが、

夫の夢やロマンを献身的に支えていたものの、子どもを生むことが出来なかったために自ら離縁を申し出た妻の気持ちを思うと、居たたまれない思いになりました。

魅力的な人柄であったのでしょう。多額のお金を貸してくれるのではなく、鐡造に投資してくれる人物に出会います。

この人がいなければ、国岡商店はもちろん、鐡造もビジネスで成功することはなかったのかもしれません。

男性目線の小説なせいか、残念ながら私は引き込まれることは出来ませんでしたが、多くの野望を持つ男性は楽しめる小説だと思います。

2015年2月19日

受賞年度別

著者別