本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

みさりん

みさりん

読み始めたときは、主人公の独特な言い回しや世界観に入り込めずに、最後まで読むことができるかな?と思いましたが、たちまち本の世界に引きずりこまれ、あっという間に読んでしまった作品です。

人の生死と向き合い、必死で悩みながらも自分自身を見つめ直していく主人公の生き様を通し、私自身の人生において大切なものは何のかを考えさせられた、心温まるストーリーです。

とても印象に残った2つのセリフがあります。

ひとつは、主人公の担当した患者さんのセリフ。『人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれませんね』

そして、もうひとつは物語の最後の主人公のセリフ。

『思えば人生なるものは特別な技術や才能をもって魔法のように作りだすものではない。人が産まれおちたその足下の土くれに、最初から埋もれているではなかろうか。』

人は何か迷ったとき、悩んだとき、どこか遠くの自分ではない何かに答えを求めてしましだちだけど、大切なことはいつも自分の中にあるということを思い出させてくれる言葉でした。

何かに迷っているとき、悩んでいるとき、さみしい時におすすめの作品です。

2015年2月7日

受賞年度別

著者別