本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

みっちゃん

みっちゃん

私はこの本を図書館で借りて読んだのですが、「自分で買って手元に置いておきたい」と感じた本でした。

森見 登美彦さんの本はまだこの一冊しか読んだことがないのですが

全体の雰囲気が柔らかく独特で、読みやすいのに印象に残る文が多かった印象があります。

その理由として言葉の言い回しが独特だったり、書いてある情景が浮世離れしているのに共感出来る文体だということがあげられます。

様々な内容が詰まったような物語で、読んでいてとてもお得感があり、特にクライマックスにかけてのロマンチックな事の運び様が、読んでいて幸せな気持ちになれ、自然と笑顔になれました。

主人公やその他の登場人物が惹かれるヒロインの女の子がとても魅力的に描かれていて、いつのまにか自分もヒロインの女の子に惹かれていました。

また、「浮き足立った想像をすると体が宙に浮く」といったような不思議であたたかい情報がちりばめられていて、ほっこりと楽しい気持ちになりました。

2015年7月7日

受賞年度別

著者別