本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

むあ

むあ

「舟を編む」は一風変わった編集人・馬締光也が辞書「大渡海」の編さんにあたって、個性豊かなメンバーと奮闘する物語である。

私は三浦しをんファンで様々な作品を読んできたが、「舟を編む」は登場人物の全てがいとおしく思える作品であったように思う。さらに感心してしまうのが辞書に使われる紙質や掲載される言葉の意味のちょっとした違いなどがリアルにえがかれている点である。紙のぬめりまで出てきたときには読みながらも、「隅々まで取材しているんだなあ」と思わず言いたくなった。物語の節々ではもちろん感動したが、ハードカバーで購入すると、最後まで読んでから表紙を見たときにも感動する。このデザインの意味はこういうことだったのか!と言いふらしたくなるような。

私は通勤中の電車で一気読みしてしまったが、最後には涙をこらえるのが必死だった。様々な読者のレビューを見ると「ちょっとハッピーエンドすぎる」とか「登場人物がいい人すぎるなあ」といった意見もあったが、私はこんな「よすぎる」物語も嫌いじゃないななんて思う。

2015年3月24日

受賞年度別

著者別