本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

やまもん

やまもん

序盤が、けっこう読んでてつらかったです。

どんな展開になるのか?という暗いはじまりでした。

つらい気持ちで読んでいるうちに、ドンドンひきこまれていきました。

この本は、特に女性が読むと、グっとくる本だと思います。

主人公のしたことは、いろいろひどいけど、共感できるところも、いろいろあります。

子供時代にどうやって育てられるか、愛情を受けるかって、やっぱり重要です。

映像化するなら、主人公・母は小泉今日子が合うと思いながら読んでました。

主人公・娘は若くて理髪そうな子が合いそうなので、ナタリー・ポートマンを日本人にした感じの子がよいと思っていました。(実際は、映画版は永作博美×井上真央になりましたが、これはなかなか良い組み合わせですね。テレビ版の檀れい×北乃きいも悪くはないけど、映画版に比べると、ちょっと好みではないです。)

エンジェルホーム的な組織にも興味をもち、いろいろ調べました。

問題あるところな気がするけれども、うまくすれば、楽園になりえるかもしれないのかなぁと…。

2016年1月10日

受賞年度別

著者別