本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

アラサーパパ

アラサーパパ

全体としてゆっくりと時間の流れる本でした。見る人が見れば面白さというものがすぐに伝わる物だと思いますが私には面白さが伝わるのが時間がかかりました。本全体の中でも大抵の本は序章、事件があり、クライマックスがありと一冊の中でドキドキワクワクがあるものですが、ピエタは最初から最後までほんのりというか、緩いといいますか。中々無い本だなと感じたものです。

本の中にテーマになっているアヘン。これには少々興味が湧きました。今では完全に麻薬という枠組みになっており、実際にアヘン戦争なるものまで引き起こしてしまっている代物です。アヘンは幻覚などを見せる麻薬ではありますが、病人に使えば痛みを和らげたり、安らかに眠れたり、気持ちを落ち着かせたりとプラスな要素も沢山あるのだなという事を教えてもらいました。だからといって麻薬を容認するものではありませんが、人を守る為についた嘘は許される様に、人の為に真剣に使う麻薬という考え方もあるのかなと思いました。

2015年11月4日

受賞年度別

著者別