本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

イック

イック

 この作品は水戸光圀の一生を描いた物語だと知り、最初は水戸黄門のイメージから勧善懲悪というか、悟りを開いている老人というか、いい人の代表といった人で特に興味も持っていませんでした。

 それでもこの作品を手にしたのは沖方さんの「天地明察」があまりに面白かったのでその作家の歴史小説第2弾ということで読んでみたのです。

 いい意味で水戸黄門のイメージは壊されました。何故なら光圀が、一人の男を殺す場面から物語はスタートするのです。そして次は7歳の光圀少年が生首を引きずるシーンとなるわけです。この光圀の少年時代の描写がとても私は好きです剛毅でそして苛烈な部分がかなり魅力的に描かれていて個人的には少年時代だけを楽しみたかったなんて思うくらい痛快な物語だったんです。

 物語後半はいろいろ物々しい印象を受けますね。役職につき出世するのですが、いろいろ思い通りにならない日々が描かれています。まあ人生楽しいばかりではないので仕方がないと思うのですが、そういう意味ではとてもリアルに人間を描いている作品だと言えますし読み応えのある小説です。

2015年2月20日

受賞年度別

著者別