本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

イック

イック

 物語の背景は太平洋戦争を目前とした昭和10年代で、魔王こと結城中佐が独自に陸軍内に作ったスパイ養成機関であるD機関を舞台に繰り広げられる5つのエピソードから構成された極上の短編集だと言うことができます。

 それそれの短編の主人公ともいえる人物の視点で描かれていて結城中佐の人柄とか容姿とかほとんど描かれていないのですが、この人物に強烈に心を惹かれますしとてもインパクトがありますね。

 日本では少ないスパイ物を描いた作品で、スパイのあり方とか心構えとかとても興味深く読ませていただきました。ミステリーというよりエンターテイメントといった方が相応しいかもしれません。

 5つの作品のどれも素晴らしかったのですが、個人的には「ロビンソン」が一番好みです、ストーリーはロンドンで潜入を果たし、英国諜報機関に捕らえられたD機関卒業生の脱出劇を描いています。

 こういう緻密でありながらシンプルで上質なスパイものがもっと増えると私としては喜ばしいことだと言うことが出来ます。  

2015年2月7日

受賞年度別

著者別