本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

グルヌイユ

グルヌイユ

普通の人々の、日常に起こる悩みやトラブルがテーマの6つの話。

男性が読むと、少し感想が違うのかもしれない。でも、私のような女性で、しかも主婦経験ン十年だったりすると、なんだか女性たちが可愛らしくって、けなげでたまらないのだ。

たとえば「甘い生活?」。新婚の妻は、完璧主義。夫のために料理から何から全力投球。それが夫には窮屈。他人に話せばうらやましがられるかもしれないが、カップめんを食べる自由もない。

こんなの最初のうちだけだよね、そのうち子供でもできれば変わっちゃうんだから、と思うけど我慢できないんだろうな。そして面と向かって文句も言えない。これは夫婦ともある意味、けなげ。

「ハズバンド」は、ある出来事から、どうやら夫は仕事ができないらしいと気づく妻。でも、「あなたって駄目ね」なんていわない。家にいて仕事に行く夫に自分ができること=お弁当作り。このお弁当のさじ加減がまた、素晴らしい。「甘い生活?」の妻も、このくらいの心遣いがあれば、と思ってしまった。このお弁当は、実際参考になりました。

その他の話も、身近でどこの家族にもありそうな出来事。それが文章の巧さにより、情景が心に浮かぶ。そして不安や不満をかかえながらも、最終的にはお互いの愛情で解決していく様が、心地よい。

疲れた時や暗い気分になったときに読むと、心和む短編集。

2015年3月28日

受賞年度別

著者別