本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ハル

ハル

ジブリアニメでおなじみのもののけ姫の様な世界感にも似たものを感じる作品です。

読み終わった後に何とも言えない余韻があります。

はっきりとした答えが見つからないテーマを、危機せまる展開と、ドラマチックな言葉遊びにより、徒競走を走っているかのように、息を飲んで一気に読み終えてしまいました。タイトルの意味を読者に強く投げかける主人公の決意は、人間の世界にも共通するものがあり、社会の理不尽な仕組みにもがき苦しむ我々人間と同じ環境にある作品だと同じ思いました。

生命とは何なのか病気とは何なのか、 クライマックスに向かうにつれて 生と死の匂いが、 文面からにじみ出てくるような リアルな錯覚に陥りそうになります。

ファンタジーな作品でありながらも、 ノンフィクションにも通じるようなリアリティがあり、 思いつきもしなかった 衝撃的な ラストシーンが待っています。

本を読んでいると、長い作品の時に、登場人物が、誰が誰だったのか分からなくなってしまうようなことがありますが、 そのような混乱に陥ることのない上手な文章の書き方が、さすが上橋菜穂子先生です。

上下巻ともに書き始めてから3年かかったという、さすがの内容となっている力作です。文句なしの本屋大賞です!

2015年9月2日

受賞年度別

著者別