本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

小夏

小夏

とても美しい物語です。まず映画を見て感動し、それから原作のこちらのい書籍を購入して読んだのですが、博士の非常に個性的な性格と主人公の女性、子供との触れ合いが本当に優しく、そして切ない。

記憶を保てない博士の切なさと不器用な心の交流が、文章としてはとても淡々と描かれているのですが、時折それが胸を締め付けるほど切なく感じます。

個性的な性格で、突飛な発言も多い不思議な博士ですが、苦悩している姿が垣間見え、どんどん引き込まれていきます。また、博士の、主人公の息子(ルート)への愛情が感じられ、それが非常に優しいのです。

淡々とした文章で物語は進んで行きますが、全体的には爽やかな風のように感じられる美しい物語です。

数学の云々の部分はわりと理解できないまま読み進めていたのですが、数字が結びつける(というより、数字を介してしか人と結び付けない)孤独な博士と、それを理解する主人公&息子の人間愛の物語。読み終わったあと、なんとも言えない、切ないような、けれど暖かく前向きになれるような、不思議な読後感が残ります。

2015年6月3日

受賞年度別

著者別