本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

武骨堂

武骨堂

 書店で本を手に取り、物語のはじめの一文を読んだだけで「あ、これは面白い」と確信する作品がごくたまにあります。

 私にとってこの作品がまさにそれで、序章から一気に引き込まれ、一日で読破しました。

 著者がライトノベル出身の作家のためか、時代小説特有の堅苦しさがなく、主人公をはじめとする実在した人物たちのキャラクターが生きいきと描かれており、算術や暦、歴史にくわしくなくとも十分に楽しめる作品です。

 囲碁棋士としてのお勤めの傍ら、道楽で算術や天文観測を行っていた主人公の渋川春海は『算額絵馬』のうわさを聞き、訪れた神社で算術の天才・関 孝和の名を知りる。

 御城碁に疑問を感じ、真剣勝負を渇望していた春海は関 孝和との算術勝負を渇望するようになります。

 時を同じくして持ち込まれた暦作りのお勤め。

 職業選択の自由のなかった江戸時代において、数奇な運命に導かれ、天を明らかにすることに生涯を捧げた男の物語。

 星に興味がなくとも読み終わった後、星空を見上げたくなります。

2015年1月31日

受賞年度別

著者別