本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

詩織

詩織

この本は、一方的に主人公が読者に語りかけるような手法で書かれています。

最初は理解が難しかった事柄も、読み勧めるうちに点と線がつながってそういうことかと少しずつ納得できるようになっています。

ページを開いた瞬間からかなえワールドにひきこまれ、どっぷりとはまってしまいました。

事件の真相はどうだったんだろう?娘さんはどうしてあのようなことになってしまったんだろう?とあれこれ創造をめぐらせていましたが、結末はまさかとしか言いようがありませんでした。

生徒の気持ちになって本を読み勧めると、背筋が凍ると言うか血の気がひくような気分に陥ってしまいました。

ここまで綿密な計画を立てて復讐をくわだてることが出来る人間がこの世にいるのでしょうか。

結末はとてもあいまいで、その後のことがこの本には書かれておらず、読者はきっともやもやとすることでしょう。

しかし、この結末をハッピーエンドととらえるか、バッドエンドととらえるかは読者次第なのです。

2015年10月30日

受賞年度別

著者別