本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

醤油

醤油

辻村深月という事で構えてしまう人にとっては寧ろ変化球かも知れませんがストレートな青春小説でした。しかしながらところどころに注視しないと見逃してしまうようなポイントがあるので、登場人物と同じような世代の方より、人生経験を積み始めたであろうもう少し上の20~30代をターゲットにしているのかも知れません。

「島」を使った小さな世界が物語の主幹になっています。コミュニケーションの大切さと煩わしさなどは都会とはまた違う問題のようです。生まれも育ちも東京の私にとっては「本質的には理解出来ないかも知れない」と感じると同時に疎外感のような物がありました。

飽くまで島で青春時代を過ごす若者が主体の物語で、微笑ましく思ったり懐かしく思ったりもするのですが、このように客観的に今の状況と照らし合わせたり出来たのは大きな収穫でした。この毒気は甘酸っぱさ一辺倒になりがちな青春小説においてスパイスになっているのかも知れません。

やや癖の強い辻村深月節もこの小説ならば比較的マイルドなので、入門編としても最適だと思います。

2015年4月8日

受賞年度別

著者別