本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

加賀恭一郎シリーズは大好きで欠かさず読んでいます。

このシリーズでは、犯人名を明かさなかったり、
事件の動機が謎解きの大きなテーマになっていたりと挑戦的な要素が多いため、毎回ドキドキさせられます。

今作はというと、日本橋と舞台としていて、
人情味あふれる下町の趣をとても感じる作品になっています。

1章毎に完結する短編的な要素もありながら、大きな事件の流れとしては、全章を通して流れている書き方です。

あまり東野圭吾さんの作品では、こういった書き方は
見たことがなかったので新鮮に感じました。

加賀恭一郎の冷静な目と鋭い観察眼は相変わらずで、優しさを表だって見せない表情は人間味があり、
いつも通り楽しく読めました。

犯人探しの要素よりも日本橋という下町で起こる
複雑な人間関係の中に、加賀恭一郎が入り込んで信頼関係を
築きながら事件を解決していくという人間物語として

書かれています。

本作は、ドラマにもなっていますが、小説のほうが
加賀恭一郎という人間が魅力的に書かれていて、
面白い作品になっていると思います。

2015年2月27日

受賞年度別

著者別