本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

角田光代さんの作品の中で一番最初に読んだ作品です。

読後感が凄く凄く良かったです。とてつもなく癒されたのを覚えています。

大人は皆んな何気無い日常生活を送る中で、辛い事しんどい事を経験していて、本当の人間関係の難しさを知るのは大人になってからなのかもわそして本当の友達を得たいと思うのも大人になってからなのかもしれないなぁと、この作品を読んで感じました。

その辛い事しんどい事の描写がリアルで読んでると本当に自分が体験しているかのような錯覚を覚えるのですが、そこもまた良いです。

この作品は一言で現すと『距離感』かなと思います。

距離感がすごく心地良い距離感で、作中の主要人物達の距離感も凄く良くて、読んでいて癒されます。

何年かに一度は本棚から引っ張り出して、パラパラとめくり読み返してホッと落ち着く、そんな作品だと思います。

人間関係に疲れた時の安定剤的な存在かもしれません。

特に人間関係に疲れ気味な人にはお勧めな一冊だと思います。

2015年2月21日

受賞年度別

著者別