本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

aloha

aloha

辞書の編纂にかかわる人たちのお話。

この小説を読むまで、辞書を作る人のことを考えたり、想像すらしてみたりすることもなかった。

作業自体はとても地道で、実はとても多岐にわたり、時間もかかり、しかも割と理解されずになかなか日の目を見ないものだと感じた。

例えば、辞書に使われている紙質について考えたこともなかった。確かにとても薄くて、でも丈夫な感じがする。この本の中では製紙会社の方が、自信を持って開発したその辞書専用の紙についてダメだしされて作り直すのだが、その理由がとても感覚的なもので、ほんとにそんなことがあるのか?と驚いた。

でもその結果、更なる製紙会社さんの努力によりその辞書に最適な紙が作り出され、長年を費やした辞書は日の目を見ることになるのだ。

その長年の間に少し風変わりな主人公は恋をし、家庭を持ち、そして最大の協力者であった(元?)

大学教授の死に遭遇する。

読者は様々なエピソードにまた涙したりするのだ。

三浦しをんさんの小説(私が読んだ範囲でではあるが)に出てくる人たちの恋愛はさらっとしていて心地よい。

それも私がこの作家の好きなところだ。

2015年7月27日

受賞年度別

著者別