本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

ao

ao

財閥のお嬢様なのに刑事になった宝生麗子は状況から簡単に推理してみせます。

執事の影山は現場を見ていないのにその概要を聞いただけで、「失礼ながら、ひょっとしてお嬢様の目は節穴でございますか?」、「この程度のことがお判りにならないとは、アホでいらっしゃいますか?」などと言葉遣いだけは丁寧に、でも、麗子を馬鹿にしながら暴言を吐いた後、自身の推理を語り始める、そして、麗子も悔しいながらもそれを認める、というパターンでいくつかの事件が収録されています。

ミステリー小説といいながら、テンポよく書かれていて、ところどころ漫画チックなところはありますが、楽しく読めました。

執事の影山がピントのずれた麗子の推理を、失礼極まりない言葉を初めに正していくのも胸のすく快さを感じさせます。

この仕事のできそうな、痩身の執事はいいな、と思いました。

ドラマで嵐の櫻井翔さんが演じましたが、私のイメージとはかなり違っていてビックリしました。

2015年7月3日

受賞年度別

著者別