本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

kou789

kou789

どこか欠けたる印象の「光圀」という名前。それがラストに至ってずっしりと来る感じが印象に残ります。武士であり為政者であり燦爛たる名君の威光を纏った男の生涯の物語に、ここに血肉のぬくみが確かにある、と感じさせてくれる語り出し。虎が食い殺すように刀を肉に埋める感触や川に沈んだ屍に詰まった蛆、凄惨で血腥いあたたかさ、とでも言うべき空気感がこの小説にはずっと通底しています。個人的に、特に印象に残ったエピソードは、戦国の世というものを樽の中のねずみにたとえ、互いが互いに殺し犯し食らうその凄惨さを目にするところです。

エピローグはけっして爽やかな大団円を目指すところではないのだな、と思いました。さながら秋の野のようなほのかな明るさと、そこに吹く風のようなどうしようもないさびしさに名君ともいわれた男のいのちが吹き抜けていく一瞬を感じます。

はらわたに埋めた刃のようなずっくりとした重みと、そして血肉が迸るときの熱い痛みと滾りを手に取るように感じさせてくれる物語でした。

2015年11月11日

受賞年度別

著者別