本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

kyonko

kyonko

瀬戸内海の離島に住む男女各2名の高校生を中心に島の生活とこの高校生たちの日常をほんわかと書き綴った作品になっていてとても読みやすい作品だったと思います。島には高校がなく4人(朱里・衣花・新・源樹)は本土の高校に通います。通学のフェリーの時間の関係で帰宅部です。もちろん通学はこのせいでいつも登下校は一緒なのです。だれの目から見てもとびきり美人できれいな衣花は地元の網元の跡取り娘です。この子は島に残り網元の後を取らなければならず島から出る事が出来ない子でした。季節限定会社の社長令嬢の朱里とIターンし家がリゾートホテルの経営をしている源樹と文才のある新をめぐって、島の色々な角度が読める作品です。例えば町長がアクションを起こし町おこしが始まったり、外から来た脚本家の男の幻の脚本さがしなど読んでいるうちに本の中に入り込んでしまう嫌みのない書き方が年齢に関係なくみんなに読めるのではないかなと感じました。4人の高校生の感情の動きにも目が行く作品です。

2015年4月1日

受賞年度別

著者別