本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

クチコミ一覧

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

冲方丁さんの小説を初めて読んだのは、SF物のマルドゥック・スクランブルが初めてです。 ストーリー展開の激しさなどが面白かったのを覚えていますが、打って変わ…

2015年1月23日

りすさんさんの評価/クチコミ

評価:

実際にあったいくつかの犯罪について、書いてある本ですが、 まるで映画に出てくるマフィアのボスのような凄い話もあって、 それが淡々とした感情のこもらない文体で…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

最近、急に人気作家の仲間入りをした感の有る有川さんですが、本書はその有川さんの代表作の一つです。 アニメ化や映画化もされたことが有る為、既にご存じの方も多…

2015年1月23日

にkさんの評価/クチコミ

評価:

スケール感が素晴らしいです。シナリオを改めて見直せば「支城のひとつが残った地方の話」なのであって、盛り上がりに欠くはずなのですが、エンターテインメント性が高く引…

2015年1月23日

こころさんの評価/クチコミ

評価:

悪人が必ずしも裁かれるわけではないのだろう、いつ誰がこういう状況におちいっても仕方ないという恐怖ににた感情を抱いた。こういう本当に悪人としかいいようのない人達は…

2015年1月23日

うつうつさんの評価/クチコミ

評価:

 「万城目学」という作者と出会った始めの作品がこの「鴨川ホルモー」でした。とにかく、その名前の不思議さと表紙の絵の魅力にひかれての衝動買いでしたる  しか…

2015年1月23日

りすさんさんの評価/クチコミ

評価:

南米のある村で、反政府ゲリラによって人質にされた日本人8人が、 拘束されている間に1人ずつ朗読をする、という激しそうな設定ですが、これはあくまでも人質一人ひと…

2015年1月23日

荒井さんの評価/クチコミ

評価:

今よりずっと先の日本を描いている作品。1000年後という未来は、現在の日本に行きている私達から想像だにできない世界に変わっています。オリジナリティあふれる設定で…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

東野圭吾さんと言えば、人気ミステリー作家として有名ですし、また彼の小説はこれまで何冊も読んできました。 本作は、そんな東野さんの小説の中でもかなり特筆すべ…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

ナチスのユダヤ人虐殺といえば、人類史に残る残虐行為です。 本書は、そのナチスの亡霊に悩むドイツらしい作品と言えるのではないでしょうか。 ストーリーは…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

ドラマ化や映画化もされたことも有り、多くの方が既にごぞんじでしょうが、本作は東京、国分寺界隈を舞台にした、大富豪のお嬢様とその執事が事件の謎を解き明かすミステリ…

2015年1月23日

なっつむさんの評価/クチコミ

評価:

表紙の少女チックな絵柄を見ての第一印象はラノベかな?でした。本屋大賞の中にはラノベ風の本もかなり入ってきているので、ラノベ苦手な私的には失敗したかな?と思ってし…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

絵画の世界を描いた本作ですが、恐らく著者の詳説を読むのはこれが初めてではないかと思います。 また、色々とメディアで話題になっていた小説という事も有り、事前…

2015年1月23日

オー・マイ・ママさんの評価/クチコミ

評価:

丁度この本を読み終えたところです。文庫本6冊に及ぶ長編にもかかわらず、少しも長さを感じさせないくらい、先が知りたくてワクワクしながら読みました。 雪の降る…

2015年1月23日

回転すしさんの評価/クチコミ

評価:

人類が絶滅するとすれば、何が原因だと思いますか? 多くの方が、地球環境の壊滅的破壊や核戦争などを連想されるかと思います。 しかし、もうひとつの可能性…

2015年1月22日

新田さんの評価/クチコミ

評価:

独特の世界観と、登場人物たちの際立つキャラクターが特徴の一冊です。幼なじみの3人がずっと昔にした約束、将来それぞれの人生を歩くようになった3人の姿が丁寧に描かれ…

2015年1月22日

HEROさんの評価/クチコミ

評価:

数多く読んできた小説の中でも、「小説でしか表現出来ない世界」を実感しました。 一日中ひたすら数式を解いている人、日常の言葉が数字なんて言う人は私達の日常生…

2015年1月22日

NOKI6さんの評価/クチコミ

評価:

面白そうだなと思いつつなかなか読み出せなかった作品。結果から言うと最高に面白かった。 元過激派の父と母をもつ娘1人、息子1人の家族がわけあって南国…

2015年1月22日

うどん替え玉さんの評価/クチコミ

評価:

出光創業者の話で、実際の人物に関しては少し知識がありましたが、読んでみると戦中戦後の時代が見事に描写されていました。戦時中に大事な会社の船を軍に貸し出しその船が…

2015年1月22日

こっこさんの評価/クチコミ

評価:

1991年に芥川賞を受賞した「妊娠カレンダー」の頃の著作は、呼吸が苦しくなるほどの悪意に満ちていました。 端正で静謐な物語に仕込まれた毒にすっかり魅了され…

2015年1月22日

NOKI6さんの評価/クチコミ

評価:

すこし大人びていてどこか不思議な雰囲気をもつ少年が主人公。その周りで起きる不思議な現象を大人達の意見を聞きつつも独自に切り開いていく子供達が印象的でした。 …

2015年1月22日

ひげなしルイージさんの評価/クチコミ

評価:

横山秀夫さんはミステリー作家という印象が強かったのですが、良い意味で裏切られた一冊でした。1985年に実際に起きた御巣鷹山の航空機墜落事故を題材にしており、現実…

2015年1月22日

エゾシカオさんの評価/クチコミ

評価:

4人の少年たちの成長を書いているのですが、最初は正直に言って子供向けかと思いました。もちろん登場人物が中学生なので、その年頃の子を意識しているのかもしれませんが…

2015年1月22日

こころさんの評価/クチコミ

評価:

ポップな文体に、わかりやすいテーマの本ではあったが、全体的にふわっとしていて、本を読んでいるという感覚よりは、絵のない漫画を読んでいるという感覚の方が正しいよう…

2015年1月22日

吉澤さんの評価/クチコミ

評価:

一見すると、頭がきれて生徒にも好かれ、教師や親たちからの信頼も厚い英語教師。英語教師を取り巻く日常は、穏やかそうに見えるのに、チラチラと怪しげな雰囲気が見え隠れ…

2015年1月22日

ももさんの評価/クチコミ

評価:

のぼうの城などで有名な和田竜先生の新作、村上海賊の娘は、海賊の棟梁の娘、景という男顔負けの女海賊の物語です。男勝りな上、その時代ではモテない容姿の景が自分の理想…

2015年1月22日

雪さんの評価/クチコミ

評価:

 光圀伝はその名とおりテレビでもお馴染みの水戸光圀公の生涯を描く作品となっています。ですがこの光圀公、馴染みのおじいちゃんの若かりし頃は大層に破天荒であったとい…

2015年1月22日

こころちゃんさんの評価/クチコミ

評価:

最初のうちは出てくる人物の誰もがイライラするような人物に描かれているような気がした。特に、「対岸の彼女」をみている側の彼女の方がひどくイライラするような人物に描…

2015年1月22日

エゾシカオさんの評価/クチコミ

評価:

この本を初めて読み終えたとき、すぐに二回目を読み始めたのは今でも憶えています。自分は割りとじっくり読むタイプで、途中の伏線などでわからないところがあれば、少し戻…

2015年1月22日

まいくさんの評価/クチコミ

評価:

この本はかなり複雑な感じで構成されているので初めはどういう話なのかを読み取るのは難しいかもしれません。というのも、異なる5人の視点からみた感じで話が書いてあるわ…

2015年1月22日

受賞年度別

著者別