本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

クチコミ一覧

みっちーさんの評価/クチコミ

評価:

吉田修一作品は、読書が苦手な私でもスラスラと読めるほど面白いものが多いのですが、この「怒り」は、本当に最後まで読みごたえがある小説でした。 「怒り…

2015年12月7日

チキンカレーさんの評価/クチコミ

評価:

母親と息子(主人公)の物語だと思って読み始めましたが、主人公と父親との関係、また彼女との関係などもキチンと書かれていて読み応えがありました。また家族のことばかり…

2015年12月2日

ふちさんの評価/クチコミ

評価:

タイトルからホラー要素があるのではと期待して読んだところ、いい意味で裏切られそれから愛読している本です。 梨木香歩さんの作品が好きでほぼ読破しているのです…

2015年12月1日

papizouさんの評価/クチコミ

評価:

きみはいい子は連作ですが、べっぴんさんが心に残りました。主人公は母親の私と娘のあやねですが、公園ではママ友の前では優しいお母さんを演じていますが、家に帰るとあや…

2015年11月28日

るんなさんの評価/クチコミ

評価:

一言で言えば、言葉に対する思いがわかる本でした。 辞書を作るする物語ですが、三浦しをん氏が書く他の著書のように、人間模様が瑞々しく、また温かく描かれます。…

2015年11月25日

えいちゃんさんの評価/クチコミ

評価:

湊かなえさんの作品はこの「告白」が初めてでしたが、まず構成の斬新さに驚きました。各人からの目線でストーリー展開されていくという新しい読み進め方は、読み手にも分か…

2015年11月25日

KURIさんの評価/クチコミ

評価:

 濡れ衣なのに首相を暗殺した犯人として追われ続ける主人公、青柳雅春と一緒に最後までドキドキし、「犯人じゃないのに追われ続けるなんて」「なんとかならないの?」「ど…

2015年11月21日

くろさんの評価/クチコミ

評価:

私は、森見登美彦さんの「有頂天家族」を読みました。京都を舞台としているのですが、なんとこちらに登場しているのは狸と天狗でした。それと人間も登場していますが、ほと…

2015年11月20日

めいたさんの評価/クチコミ

評価:

あるアパートに引っ越してきた椎名は「本屋で広辞苑を盗まないか」と隣人に誘われます。断り切れず本屋襲撃にかかわることになってしまった椎名の物語と、2年前にある事件…

2015年11月14日

めいたさんの評価/クチコミ

評価:

8年後に地球に隕石がぶつかり、人類は滅亡する。というSF作品なのですが、普通のSF作品はその隕石をいかに阻止するか?その時愛する人をどう守るか?というようなエア…

2015年11月14日

乾太郎さんの評価/クチコミ

評価:

これだけの長編作品を、苦もなく最後まで読了させてしまう著者の筆力は並大抵のもでのではない。文体は決して大袈裟なものではない。かと言って、軽いわけでもない。実に自…

2015年11月14日

かめきちさんの評価/クチコミ

評価:

川上未映子さんの本は、エッセイやデビュー作を読んでいて、興味はあったので拝読しました。 小中学校でいじめられていたので、子供のいじめを題材にした作品は何と…

2015年11月11日

kou789さんの評価/クチコミ

評価:

どこか欠けたる印象の「光圀」という名前。それがラストに至ってずっしりと来る感じが印象に残ります。武士であり為政者であり燦爛たる名君の威光を纏った男の生涯の物語に…

2015年11月11日

sayoさんの評価/クチコミ

評価:

ジュンク堂で久しぶりに本でも読もうかと思い、選んだのがこちらでした。あまりにも絶賛されていたのでつい。もう、なんというか表紙のイラストが怖い。ホラーサスペンスの…

2015年11月11日

アラサーパパさんの評価/クチコミ

評価:

世の中には情報操作というものが本当にあるのだろうかと考えさせられる内容だった。世界、国、企業というものは不都合な真実を捻じ曲げて、都合の良い事実を作り出す。それ…

2015年11月10日

アラサーパパさんの評価/クチコミ

評価:

湊かなえさんの本大好きです。いつもワクワクドキドキさせてくれます。告白の中でも、途中で張ってあった伏線を最後の方で一気に回収する流れは流石です。湊かなえさんの本…

2015年11月10日

やまもんさんの評価/クチコミ

評価:

タイトルだけで、惹かれてしまいました。 すごくよいタイトルです。と、思いながらも、ついつい、「象を抱いて、猫と泳ぐ」と言い間違えてしまう。普通に考えたら、…

2015年11月8日

アラサーパパさんの評価/クチコミ

評価:

全体としてゆっくりと時間の流れる本でした。見る人が見れば面白さというものがすぐに伝わる物だと思いますが私には面白さが伝わるのが時間がかかりました。本全体の中でも…

2015年11月4日

やまもんさんの評価/クチコミ

評価:

伊坂作品は大好きです。 そんな伊坂さんが、合作で本を書く。 相手の阿部和重さんは、まだ読んだことがありません。 ドキドキしながら、読みましたが…

2015年11月3日

ニコさんの評価/クチコミ

評価:

こんなにも壮大なファンタジーを母国語で読める幸せを感じます。上橋菜穂子さんの作品は「精霊の木」から全部読ませていただきました。もともと児童書のコーナーに置いてあ…

2015年11月3日

なあちゃんさんの評価/クチコミ

評価:

不倫相手の子どもを誘拐し、わが子のように愛情を注いで育てる。とにかく始まりは衝撃的でした。そしてそんな始まりに対して最初は嫌悪感を抱きつつも、徐々に誘拐した女性…

2015年11月3日

楓さんの評価/クチコミ

評価:

今まで読んだミステリー小説で一番展開が予想できないストーリーでした。 誘拐されたアレックスは助かるのか、なぜ誘拐されたのか、そしてアレックスはなぜ一見関わ…

2015年10月31日

詩織さんの評価/クチコミ

評価:

この本は、一方的に主人公が読者に語りかけるような手法で書かれています。 最初は理解が難しかった事柄も、読み勧めるうちに点と線がつながってそういうことかと少…

2015年10月30日

みーさんさんの評価/クチコミ

評価:

モーツァルトの小夜曲、「アイネクライネナハトムジーク」がタイトルの本作品、6つの短編作品が詰っていて、6つの物語に登場するそれぞれの人々のそれぞれの出逢いや主人…

2015年10月12日

えいちゃんさんの評価/クチコミ

評価:

とにかく「ユリゴコロ」と題された手記の続きが気になり、一気に読破できる作品でした。環境や様々な感情に左右されたとはいえ、幼き頃からの殺人に関しては正直同感できま…

2015年10月12日

たぬきさんの評価/クチコミ

評価:

普段あまりミステリーは読まないのですが、本屋で見かけた時にポップであまりにも絶賛していたので気になって手に取りました。前評判の通り、見事にハマりました。読み進め…

2015年10月10日

TOMBOさんの評価/クチコミ

評価:

 母方の親戚が音楽一族という環境に生まれた主人公、津島サトルは、チェロで芸大附属音楽高校を受験したけれど、不合格となり、不本意ながら祖父が学長をつとめる新生学園…

2015年10月5日

ハルさんの評価/クチコミ

評価:

一遍ライトノベルかなと思って呼んでみたのですが全然違う内容でした。 こんなにもすがすがしく期待を裏切られたのは初めてです。 普段テレビで、深夜アニメがたく…

2015年10月3日

らむさんの評価/クチコミ

評価:

映画の方を先に観ましたが、悲しくて切ないストーリーに惹かれて小説の方も読んでみました。小説の八日目の蝉は最初の方から飛ばしていて、読んでいてのめり込めて、切り口…

2015年10月1日

ジュンヤさんの評価/クチコミ

評価:

物語は致死率の高い謎の病にかかり生き残った男と、その病原について研究を志す若い研究者の2人の視点で描かれ物語は進行します。 男は自分が生かされた理由を考え…

2015年10月1日

受賞年度別

著者別