本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

クチコミ一覧

ゆゆさんの評価/クチコミ

評価:

日本を舞台にしたスパイ小説です。 スパイが出てくる小説と言えば海外の小説をイメージしますが、この作品は今までのスパイ小説のイメージを一掃させるような出来で…

2015年6月15日

ニコさんの評価/クチコミ

評価:

私は数学的でも物理学的でも無いので、湯川と石神のものの考え方がとても不思議でたまりませんでした。不思議だと思えるほどに細かい人物描写がされているということでしょ…

2015年6月12日

さくらさんの評価/クチコミ

評価:

ある日大金を手にした男、それによって運命が翻弄される。 億男がどうなるのか?あっという間に読みきりました。 誰でも大金を手にするチャンスがあ…

2015年6月10日

さめざめさんの評価/クチコミ

評価:

ステレオタイプのB型が世の中で見過ごされがちな事にいちいちつまずき咬みつくというエッセイなのですが、小説をエッセイ風に書き直したのでは無いかと思うほどよく練られ…

2015年6月8日

けいごさんの評価/クチコミ

評価:

しっかりと心を構えて挑まないと、自分の心に痛みを負ってしまう一冊です。テーマは虐待としているもので、リーダーも居なければ救うヒーローも登場しません。ただたんに現…

2015年6月6日

かばのシャーロットさんの評価/クチコミ

評価:

大ヒットした作品で、読み物としては大変面白いのですが、感情移入は出来ませんでした。 まず、主人公の希和子の気持ちが全くわかりません。 不倫の果てに相…

2015年6月4日

かばのシャーロットさんの評価/クチコミ

評価:

色々なシチュエーションでの虐待の話です。 ただ、救いようがないわけでなく、希望の明かりがほんのり見えるので読後感は悪くないです。 しかし、その救いの…

2015年6月4日

小夏さんの評価/クチコミ

評価:

とても美しい物語です。まず映画を見て感動し、それから原作のこちらのい書籍を購入して読んだのですが、博士の非常に個性的な性格と主人公の女性、子供との触れ合いが本当…

2015年6月3日

らむさんの評価/クチコミ

評価:

悪人は映画で妻夫木智さんが出演するということで観ましたが、面白かったので小説も読んでみました。文章の情景や説明などがちょっと読んでいて想像しにくいところもあった…

2015年6月2日

papizouさんの評価/クチコミ

評価:

悪人は映画で妻夫木智さんが出演するということで観ましたが、面白かったので小説も読んでみました。文章の情景や説明などがちょっと読んでいて想像しにくいところもあった…

2015年6月1日

ゆずさんの評価/クチコミ

評価:

とある中学校で起こった生徒の転落死。そこから露呈してくるイジメ問題と保護者や教師の苦悩…。近年頻繁にTVから聞こえてくる内容ではありますが、物語はそこから更に深…

2015年5月31日

かばのシャーロットさんの評価/クチコミ

評価:

自分が本の舞台である地に住んでいるため、感慨もひとしおでした。読みながら、ミーナやその家族、主人公の息吹をそこここに感じることが出来ました。 さすがにカバ…

2015年5月30日

REIさんの評価/クチコミ

評価:

愛する男性の子供を連れ去り、逃亡する女と 母親だと信じていた女が誘拐犯だったことに苦しみ続ける女。 この二人の女を軸に物語は進みます。 逃亡生…

2015年5月29日

ゆきこさんの評価/クチコミ

評価:

東野圭吾作品で一番好きな本です、容疑者Xの献身。ミステリーとして読む、のではなくて人情ドラマ小説として読むと★満点です。(ミステリーとしては東野圭吾作品はどれも…

2015年5月28日

康介さんの評価/クチコミ

評価:

収録された6つの短編が、慎重に選ばれた言葉で紡がれ、緻密に計算された伏線の妙で重なり合い、著者のユーモアで繋がれている。数ある伊坂幸太郎の作品の中でも、一、二を…

2015年5月27日

らむさんの評価/クチコミ

評価:

この作品は映画化されたことで知りました。最初に映画を観たのですが衝撃な内容で小説の方も読んでみようと思いました。小説というと一人称や三人称など描き方は様々ですが…

2015年5月27日

グルヌイユさんの評価/クチコミ

評価:

男子中学生が、学校の部室棟の屋根から転落死しているのが発見される。 亡くなった名倉は、4人のテニス部の生徒に、いじめを受けていたことが判明。 果たし…

2015年5月17日

にkさんの評価/クチコミ

評価:

とんでもない精神科医の伊良部とそこに訪れる人々とのやり取りが描かれた五編からなる短編集です。この後、精神科医伊良部を中心とした作品群はシリーズ化していく事になり…

2015年5月15日

きれぎれさんの評価/クチコミ

評価:

アダルト産業界隈のどうしようもない人達が織りなす連作短編集です。一見すると成功体験が無い人達が溺れながらもがきながら生きていく様を描いたようにも負の連鎖を明るく…

2015年5月13日

ねころさんの評価/クチコミ

評価:

だいぶ前になりますが、阿部寛主演でテレビドラマ化、オダギリジョー、松尾スズキ出演で映画化された作品(イン・ザ・プール)が収録されている作品集です。 私は登…

2015年5月11日

グルヌイユさんの評価/クチコミ

評価:

「最悪」っていうのは、こういうことをいうのだなとしみじみ思う。 日常の中で起こる、嫌なこと、苦しみ、ストレス。そんなものに、きゅうきゅう真綿で締め付けられ…

2015年5月10日

イックさんの評価/クチコミ

評価:

奥田英朗は人気の作家さんなのでとりあえず代表作の空中ブランコは抑えておこうといった気持ちで読んでみました。そしたらこの作品は伊良部一郎という精神科医を描いたシリ…

2015年5月9日

にkさんの評価/クチコミ

評価:

いつものオクダ視点でスポーツを彩る小さな事に逐一ツッコミを入れています。しかしながら重箱の隅を突くようなタイプのエッセイではありません。他のエッセイ作品にも言え…

2015年5月8日

けんじさんの評価/クチコミ

評価:

期待し過ぎるとガックリくる本でした。物語性を期待していたのですが、名言を絡めて説教を受けているような感覚になってしまいました。読み物として読むには面白いのですが…

2015年4月30日

しおりさんの評価/クチコミ

評価:

三浦しをんの小説はこれ以前に、職業ものは「まほろ駅前多田便利軒」の便利屋、「仏果を得ず」の文楽の世界と読んでいたので、これを読み始めたとき、今度は木こりかあ、な…

2015年4月9日

こむすけさんの評価/クチコミ

評価:

いまから6年ほど前に読みました。 読みながら涙がこぼれて仕方がありませんでした。自分自身も誰かに愛されたい、愛したいと心から思い、自分の経験も併せて他人事…

2015年4月8日

醤油さんの評価/クチコミ

評価:

辻村深月という事で構えてしまう人にとっては寧ろ変化球かも知れませんがストレートな青春小説でした。しかしながらところどころに注視しないと見逃してしまうようなポイン…

2015年4月8日

すうさんの評価/クチコミ

評価:

2019年の架空の日本。表現の自由を取り締まるメディア良化法が成立した日本で、武器をもって検閲を行う良化隊に対抗するため図書隊が武装した!という本当にあり得ない…

2015年4月8日

citrusさんの評価/クチコミ

評価:

長編で上下巻に分かれている大作です。大作ですが長さは感じず、時間がある時にいっきに読むことができました。単純に面白いです。 大小さまざまなストレスなり問題…

2015年4月7日

鉄さんの評価/クチコミ

評価:

荻原浩の小説は何冊か読んでいるが、その中でも 人間を描くということに関して秀逸な物語でした。 主人公は、普通の生活を過ごしていて、少しずつ仕事をして…

2015年4月7日

受賞年度別

著者別