本屋大賞.com

全レビュー・口コミ件数:341件

本屋大賞に特化した書籍(本・小説)の口コミ・レビュー・ランキング【非公認】ファンサイトです。歴代の本屋大賞受賞書籍や、著者の関連書籍をデータベース化しています。各種ランキング機能により、読者から実際に評価の高い書籍や、おすすめの書籍を簡単に見つけることが出来ます。

papizou

papizou

悪人は映画で妻夫木智さんが出演するということで観ましたが、面白かったので小説も読んでみました。文章の情景や説明などがちょっと読んでいて想像しにくいところもあったので読むのに時間がかかってしまったのが残念でした。場所の情景を表現するのがもう少し分かりやすかったら良かったと思います。でも、人物の心理描写はとても良かったです。○○するようにというような例えの表現が多く使われていて、読んでいる方も登場人物の気持ちを想像しやすかったです。悪人は出会い系で知り合った女性を殺してしまい、これまた出会い系サイトで知り合った女性と逃亡生活をする内容なんですが、被害者の家族と被疑者の家族の苦悩がリアルに描かれた作品で、そこはすごいと思いました。被害者の家族は殺された娘を想い悲しみ、犯人を憎む。被疑者の家族はどうして身内が犯罪を犯してしまったのかと驚き、マスコミの躊躇のない質問に苦しむという様子が印象的でした。最後まで読んでみて、悪人という小説は一度読んだだけでは全てを理解するのが難しい、深い内容の小説でした。

2015年6月1日

受賞年度別

著者別